会社情報
クラフトマンシップの伝承×技術の伝統

ミツ精機株式会社

みつせいきかぶしきがいしゃ

  • 製造業
  • 淡路市
タグ
運動できる施設・設備あり食堂あり社宅・社員寮あり職場見学OKインターンシップあり時短勤務制度あり産休・育休あり島外転勤なし完全週休2日制研修制度あり制服支給あり教育制度ありフリーアドレスオフィスジョブローテーションあり資格取得支援制度ありクラブ活動ありWLB認定企業or宣言企業高卒採用あり高年齢者雇用あり体育会系が多い男性比率が高い平均勤続年数10年以上平均年齢30代語学力が活かせる1人で黙々と作業ができる手に職をつける営業体を動かすのが好き事務エンジニアものづくりみんなでわいわい作業ができる淡路島では知名度高しBtoB企業サイト・採用サイトありシェアNo.1や特化した技術・サービスを持っている島のくらしに密着
受賞実績
ひょうごオンリーワン企業(2016年) ひょうご仕事と生活のバランス企業(2016年) 淡路市制15周年記念に係る一般表彰(2020年) 健康づくりチャレンジ企業アワード(2018年)

【航空機部品・医療機器部品を始めとする難削材の機械加工】
当社は創業80年余年、5軸MC機・複合加工機等の等豊富な機械を揃え、精密加工を得意とします。超軽量部品から重量級の部品まで幅広く対応できる、業界無比の生産技術力を持ちます。
また、生産・品質の管理体制にも自信を持っています。特に当社の主力製品である航空宇宙機器部品はQCDに加え、トレサビリティ(追跡性)が高いレベルで要求される業界です。
高い技術力と高い管理能力双方のシナジーがミツ精機のブランドを生み出しています。

会社のこと、ねほりはほりインタビュー

家族や親戚にもオススメしたくなる!

業界ダントツトップを
目指す自慢の
チーム力とは!?

この方にお話を伺いました

総務課小川 隆史

まず、淡路島でも知らない人が多いみたいですが、ミツ精機とミツテックってどういう関係なんですか?

同じグループかつ同じ製造業ではありますが、業務内容は大きく異なります。

ざっくり言うと、ミツ精機は、金属のカタマリから部品を削りだす会社です。「この金属を削ってこういう形にしてほしい」というオーダーを受けて、言われた通りの形に仕上げます。いわゆる、鉄工所業ですね。それに対し、ミツテックは製品を自動で組み立てる装置を設計・製作する会社になります。

お客さんも違ったりしますか?

そうですね。ミツテックは電気系のメーカーなどとの取引が多いですが、ミツ精機は重工業メーカーとの取引が中心です。もともとミツ精機の中で両方の仕事をやっていましたが、内容が違うので会社を分けたという形です。

もちろん高精度な部品が必要な場合にはミツ精機でミツテックの装置部品を作ることもありますし、生産設備面での課題をミツ精機からミツテックにヘルプ要請することもあります。

流行りのシナジーってやつですね!(笑)

そうだったんですね。これでまたひとつ、淡路島の謎が解けました!それではもう少し、ミツ精機での仕事のことを教えてもらえますか?

先ほどは金属のカタマリから部品を削りだす仕事と話しましたが、少し専門的に言うと切削加工(せっさくかこう)と呼ばれる加工方法になります。小学校の図工の授業で彫刻刀を使って版画作り等をしたかと思いますが、あれも広義的には切削加工です。

当社では、実際には大型の機械に加工データを入れ、金属のカタマリをセッティングします。その後、必要に応じて位置や角度、熱膨張率などを調整してスタートボタンを押します。すると削られた部品が出来上がるという感じですが、入社してしばらくはこれが結構怖いんですよ。

もしかしてボタンを間違えると爆発するとか……。

爆発はしません!(笑)なぜ怖いかというと、航空機部品の材料に使われる金属は耐熱性や強度など特殊なものが多いので、かなり高価なものになります。そういう材料をメーカーさんから預かって、要望通りに削ってお返しするんです。

中にはひとつ何百万円もする材料もあります。もし失敗しても削り直しが可能な場合だといいですが、削り直しができない場合は会社の損失に繋がってしまいます。

だから高価な材料を削る時、慣れないうちはボタンを押す指が震えたりしますよ(汗)

何百万円!淡路島の玉ねぎがスーパーでだいたい1個100円くらいなので、いったい何個買えるのやら……そんなの怖くてボタン押せないですよ!

もちろん、安心して作業ができるように仕事ごとに作業要領書(マニュアル)を整備していますし、最初は先輩が厳重にチェックしてくれます。

でも、お金の問題だけではありません。作っているのは航空機部品ですから、それに乗る多くの人の命を預かる仕事でもあります。巨大な旅客機のたったひとつの部品の、そのわずかなひずみから大事故につながったという例は、航空機100年の歴史の中でもたくさんあります。絶対にミスは許されず、責任の大きい仕事だという意識は、入社から早い段階で持ってもらう必要がありますね。

飛行機に乗る人の命……モノ作りといってもほんとに責任重大ですね。

ただ、何かあった時に謝るだけでは済まないこともある仕事なので、当社では個人個人の能力に依存することのないよう、チームを組んで仕事をしています。創業から80年以上、先輩たちが培った技術をきっちり引き継ぎ、共有することを繰り返しながら当社はチーム力を徹底的に磨いてきました。

もし加工途中で何かミスや問題が起こってしまっても、「なぜ起こったのか」「どうすれば起こらないか」をチーム全員でとことん追求し、全体に共有します。当社で同じ部品を量産するのは多くても100個程度。大量生産の製造業では1万個に1個の不良品の場合は発生率0.01%ですが、100個の中に1個でも不良品があると発生率1%。製造業の世界ではあってはならない数字です。

そして航空業界も歴史を重ねるにつれ、安全性への要求レベルがどんどんあがっているので、トレサビリティ(部品の製造プロセスの追跡性)も重要になっています。

そんな環境の中、チームで仕事をしているおかげか、コミュニケーション力の高い社員が多く、困っていそうな仲間がいたらどんなに歳が離れていても気さくに手を差し伸べる、そんな文化が定着しています。お互いが本当に助け合って仕事をしているので、安心して仕事ができています。

そういえばミツ精機って、親子や兄弟、親戚が同じ社員として働いていることが多いと聞きましたが、そういう助け合い文化も影響しているのでしょうか。

影響しているかはわかりませんが、実際に何人もいますね。これは私個人の野望ですが、そういう社員をもっともっと増やしていきたいです。家族や親戚に勧められる会社こそ、本当に良い会社だと考えています。

そして、もっと良い会社にするために当社には改援隊(かいえんたい)という、部署を越えて会社全体を改善することを目的にした部隊がいて、現状は専任で4名を配置しています。兼務メンバーを入れるともっと多くなりますが、この部隊の活躍のおかげで改善スピードはとても早いと思います。

家族や親戚に勧めるとなると、よっぽど良い会社と感じていないとできませんよね。親子代々で同じ会社で仕事、なんかかっこいいですね。最後に会社としての野望があればお聞かせください!

ズバリ、航空機の難削材加工の業界で総合評価ダントツ1位になることです!

正直なところ、技術力に関しては同じレベルの会社は他にいくつかあります。トップレベルと言われる会社が何社か肩を並べている状態で、当社はその中のひとつ。でもダントツ1位の会社がまだないんです。そこで頭ひとつもふたつも飛び抜けたいと思っています。

ただ、この業界は技術力だけではなく、長年の実績や取引によって築かれた信用も大事です。人を乗せて空を飛ぶ航空機の部品ですからね。昨今の航空機需要の高まりから、色々な加工業者が新たに参入したいと考えても、単に技術があるだけでは取引はできないのです。

そして、どうすれば総合評価ダントツ1位になれるか。世の中には、色々な企業情報を集めて評価を出している会社が存在しています。もしどこかの航空機メーカーさんが「こういう加工をしてくれる良い会社はないか」と、その会社に情報提供を求めた時、「それだったらミツ精機がダントツです」と言ってもらいたいんです。

さっき、家族や親戚に勧められる会社という話もありましたが、第三者からも高く評価されているのが本当に良い会社じゃないですか。だから技術、実績、信用の総合評価でダントツ1位を目指しています。

そのために、目の前にある仕事をミスなくきっちりこなせるよう、当社自慢のチーム力をさらに磨いていきたいですね。

ミツ精機はチームの協力体制が求められる仕事。たくさんの人の命を預かる責任を、分かち合って仕事をするチーム力には自信アリ!製造業というと黙々と仕事をするイメージですが、人としっかりコミュニケーションを取りながらモノ作りをしたいという方には、ぴったりの職場ではないでしょうか?

ホンネで教えて、社員さん!

総務課 総務Gr

宗和さんに
一問一答

会社の好きなところはどこ?
優しい職場の雰囲気です。経理内容の確認等で些細な質問をしても「なぜこうなるのか」、「どうしてこうするのか」とさらに詳しく丁寧に教えていただいています。また、他部署の人を探していて私が困っていると「大丈夫?どうした?」とそっと手を差し伸べてくださいます。
入社前後で変わったところ(会社の印象)は?
2度インターンシップに参加した時、職員の皆さんが笑顔で挨拶をしてくださる姿に、アットホームな印象を持ちました。入社後には、温かさだけでなく、どんなミスでも何故起こってしまったのか、さらに改善できる所がないか等、常に探求し続ける取組みを知り、自分自身成長することができる場だと感じています。
仕事のおもしろさって?
総務課という部署において、人事・広報・経理等幅広い業務に携われる事や、今まで勉強してきた簿記の知識が実際の業務に繋がっている事におもしろさを感じます。また、他部署の方々と関わる中で、コミュニケーションを深め、自分の気づきを増やすことができる点もおもしろさの1つです。
今後挑戦したいことは?
仕事では、入社1年目なので、まずは知識を増やしスキルアップに努めたいと思います。
プライベートでは、パンマイスターという資格を取得したいと思います。
どうして淡路島の会社を選んだの?
大学進学と共に一度この生まれ育った淡路島を離れたことで、自然豊かでゆったりとした島の良さに改めて気付くことができました。地元なら自分のペースで成長していくことができると思い淡路島に戻ることに決めました。
淡路島で大好きな場所はある?
一番お気に入りの場所は、淡路市の北淡地域にある石田の棚田から見る夕日です。この夕日を見るにあたり、車で行くのもいいですが、私のオススメは県道から歩いて棚田があるところまで登ります。坂道を登り切った後の夕日は格別でとても癒され、心に沁みます。
プライベートの過ごし方は?
趣味は旅行に行くことですが、コロナ禍でなかなか出掛けることができないということもあり、「パン作り」という新しい趣味を見つけ、毎週末パン作りに熱中しています。また、もともとカフェ巡りが好きなので、最近は地元の友人とテイクアウトカフェ巡りもしています。時には、大学時代の友人とリモート飲み会を開催したりもしています。
求職者へ一言!
淡路島は、田舎というイメージがありますが、阪神間へのアクセスも便利です。その上、自然豊かで食べ物もとても美味しいです。また当社は、島の良さでもある人情味溢れる温かい雰囲気で共に楽しく心身ともに成長できる会社です。もしご縁があれば、ご一緒に働けることを楽しみにしております。

わが社のシーン集めました

  • 2021年3月竣工の新工場
  • こんな感じで金属を削るお仕事です
  • まさかの本物の飛行機が飾ってあります
  • 背中にMITSUを背負っています
  • 現在の主力製品は飛行機です
  • 工場の中はこんな感じで、メッチャ綺麗です
  • 実は医療分野でも活躍しています
  • 独身寮は驚きの家賃5000円!
  • まさかの本物の飛行機が飾ってあります その2!

会社早わかりデータ

  • 誇れる数字

    1

    年間売り上げの1%を教育予算として確保しています。(40億なら4千万円)自身のスキルアップに必要な教育をドンドン受けられる体制があります。
  • 会社を動物で表すと

    ミーアキャット

    ミーアキャットは役割分担をして、群れで生活しています。それぞれが責任感を持って、役割を果たしているからこそ群れとして機能しています。ミツ精機も同じく、一つのモノを作り上げる中のサプライヤーとして、役割を全うすることに誇りを持っています。
  • 従業員数

    265

  • 平均勤続年数

    16.8

  • 男女比

    男性
    80%
    女性
    20%

  • 会社の自慢

    うちの会社は淡路島で1番
    クソ真面目な
    会社です

    我々の業界では高品質・高精度は当たり前。それ以上に信頼性が求められます。従業員一同それを理解しており、「誠心誠意」仕事に取り組んできた結果、淡路島で一番仕事に対して真面目な会社になりました。
  • おもしろ制度・取り組み

    改援隊という、縦割りの組織に横串を通す専門部隊が専任で3名居ます。社内で発生した問題や新規案件に部署の垣根を飛び越え、チーム全体で当たるための様々な活動をリードしています。また、会社の改善活動の事務局も兼ねており、ミツ精機における改善風土の醸成にも一役買っています。
  • 今後の野望

    会社の野望としては、航空機の難削材加工の会社で総合評価ダントツの1位になることを目指しています。(現状は1位タイというところ)自分たちで「1位だ!」と声を上げるのではなく、客観的な評価に拘っていることもポイントです。
    また、人事担当者の個人的な野望としては親子・兄弟で働く従業員を増やすことを目指しています。家族に勧められる会社こそが、本当に良い会社だと考えているからです。

代表者ってこんな人

航空・医療機器分野において世界でもトップレベルの企業を目指しています。

代表取締役社長三津 千久磨

誕生日 1966年11月27日
血液型 A型
出身高校/
部活
兵庫県立津名高等学校/
水泳部
出身大学 福山大学
趣味 料理
宝物 金塊(笑)
好きな映画 『007』シリーズ
座右の銘・
好きな言葉
共に歩み成長する

若手職員のからのメッセージ

  • 会社の好きなところは?

    何といっても実物の飛行機が展示されていることです!
    毎朝、大好きな飛行機を見ながら出勤できるのはこの会社ならではの風景です!

    生産課 男性

会社概要

所在地 〒656-1522 淡路市下河合301番地
代表電話番号 0799-85-1133
創業・創立 創業1993年/設立1962年
資本金 4,950万円
売上高 2018年3月期 35億4,600万円
2019年3月期 38億7,500万円
2020年3月期 42億1,000万円

勤務条件

給与
  • 大卒:200,000円
  • 短大卒:177,000円
  • 専門卒:177,000円
  • 高卒:163,000円
昇給 年1回
賞与 年2回 (4ヶ月)/※業績により上下あり
諸手当

通勤手当、時間外手当、役職手当

勤務地 本社・多賀工場、郡家工場
勤務時間 8:00~17:00 (実働8時間)
休暇
  • 年間休日:116日
  • 休日:完全週休2日制
  • 有給休暇:6か月経過後10日
  • 慶弔休暇、出産・育児休暇他
福利厚生

各種保険加入、退職金制度(401K)、財形、スパ&フィットネスクラブ法人会員、社員旅行、親睦会

免許 普通自動車免許
定年 65歳まで(再雇用制度有 70歳まで)

採用情報

担当課名 総務課
直通電話番号 0799-85-1133
メールアドレス staff@mitsu.co.jp
入社後の流れ

【入社式・辞令交付】

【新入社員研修】4月上旬から2週間程度
座学や外部機関での研修、合宿などを通じて、社会人の一員としての意識・心構えの確立を図ります。
マナー研修やコミュニケーション研修、安全教育等も併せて実施します。

自身の職場に配属され、業務を行いながらOJTで業務に必要な知識と技術を身に付けます。
より専門的・高度な教育も、必要に応じて外部研修機関を利用し、取得可能です。(売り上げの1%を教育予算として計上していますので、ドシドシ勉強してください!)

みなさんのご応募、お待ちしています!

Top