会社情報
あわじ島のトータルカーライフサポーター

株式会社ミハラオートサービス

かぶしきがいしゃみはらおーとさーびす

  • サービス業卸売・小売業
  • 南あわじ市
タグ
インターンシップあり職場見学OK島外転勤なし資格取得支援制度あり研修制度あり産休・育休あり教育制度あり平均残業時間が月20時間以内制服支給あり高卒採用あり高年齢者雇用あり平均勤続年数10年以上男性比率が高い代表者が30代エンジニア手に職をつける接客体を動かすのが好き島のくらしに密着多角的な事業展開企業サイト・採用サイトありシェアNo.1や特化した技術・サービスを持っている

日頃のメンテナンスや故障修理、凹んだりした状態を元に戻す鈑金塗装作業、突然の事故や故障などに対応する緊急レッカー対応、淡路島特有の農民車の整備など、車を乗る生活のサポート業務を行っています。
また、近年はネット販売にも注力しながら、メーカーを問わず、国産・輸入車の新車・中古車販売も行っています。
北は北海道、南は愛媛県のお客様から、国内主要保険会社からの依頼まで!淡路島以外の方とも取引のある会社です。

会社のこと、ねほりはほりインタビュー

寄り添い方がオカンな整備工場!

新米社長が整備するのは
社内環境!?

この方にお話を伺いました

代表取締役塩濱 武仁

淡路島の生活に必須の「車」を扱う整備工場って、外からだと内部のことはあんまり分からないですよね。ミハラオートサービスはどんな会社か教えてください!

冒頭の紹介文にもあるように、当社はいわゆる車の整備工場です。取り扱いサービスに関しても他の整備工場とそこまで大きく変わることはありませんが、数名でやっているところも多い淡路島の整備工場としては、社員数は多い方だと思います。

もうガッツリ地域密着の会社で、お客様は周辺住民の方々ですね。一般家庭の方や農業をされている方、法人様ともお取引があります。事故などでの修理やレッカー作業、中古車・新車や保険の販売など、車のメンテナンスを中心にした関連サービスをひと通り提供しています。

ガッツリ地域密着ですか。淡路島は車がないと生活できませんからね。ところで、塩濱さんはつい最近社長に就任されたそうですね?

そうなんです。先代の父親から会社を引き継いで、3年目(2022年時点)です。車屋の仕事は15年くらいになりますが、社長としてはまだまだ新米ですね。それで、社長としていま取り組んでいるのが社内の整備です。

実は就任前までは、社内の就業規則や福利厚生が明確になっていなくて、曖昧だったんです。お客様の車はキッチリ整備するのに、会社の方は未整備だったんですね。

それで、ある時社員の1人からそのあたりが曖昧だと不安なのでハッキリさせてほしいと要望があり、社長としてみんなが不安なまま働いてもらう訳にはいかないと、車ではなく会社の整備に取り組みました。

就業規則を明確にして、どういう場合に手当がつくかも分かりやすくしました。残業も1分単位でつけるようにして、ついでに年間休日数と有給休暇の日数も増やしました。それ以外に定期的な個人面談も始めて、仕事だけじゃなくプライベートの悩み相談も受けられるようにして、会社のイベントで年1回のBBQも開催するようにしました。少しでも多く社員と話す機会を作るようにしたんです。

整備工場の社内が実は未整備だったって、落とし穴ですよね。

淡路島で車に関わる仕事をしたい人が、安心して長く働けるようにしたいと思うんですよね。とは言っても、私も社長としてはまだまだ新米です。世の中にはもっと整備されたすごい会社はたくさんありますし、そんな会社にもっと近づけるように、お客様の車だけでなく社内も一緒に整備してくれる人と仕事をしたいですね。

整備士募集!では次に、ガッツリ地域密着のこの会社、お客さんにはどのよう接していますか?

ありきたりな言葉になってしまいますが、「お客様に寄り添う」ことを心がけています。ありきたりすぎて逆にイメージしてもらいにくいかもしれませんが。

例えば、こんなことがありました。「乗っている車が古くなって、車検を通そうとすると部品交換が多くて通常より何倍ものお金がかかる。古い車にそれだけかけるのはもったいないので、車を買い替えたい。」というお客様がいらっしゃいました。ウチとしては車検をしてもらうより、買い替えてもらったほうが利益は多いので、普通なら買い替え用の車を紹介すると思います。

でもその時、店長、まあ私の母なんですがお客様の生活状況を聞くと、ご主人様は転職活動中でもうすぐお子様も産まれるとのこと。そこで「これからお金もかかるし転職活動中だと仕事がどうなるかわからない、車検よりも買い替えのほうがお金もかかる。だったら、今回は車検をしておいて状況が落ち着いたら買い替えを考えたらどう?」と言ったんですね。

まあまあリアルな話ですね。車屋さんでそんな会話しますか(笑)

そこまでアドバイスするのはまだ理解はできます。でもその後、「今日はいったん帰って、冷静になって考えてまたお店にきて」って、お客様を帰すんです。他のお店に行っちゃうかもしれないのに。

普通はそんな対応はあまりしないと思うんですが、やっぱりお客様のその時の状況を考えると、安易に買い替えをするのもどうかということですよね。会社の利益よりもお客様の生活や将来のことを考えて接する、これがウチの「お客様に寄り添う」ということです。

淡路島という狭い地域でガッツリ地域密着、1人1人のお客様と末永く付き合っていくには、会社の利益よりもお客様の利益を優先しないといけないし、それが今までやってこられた理由なのかなと。実際、ちゃんとそのお客様は後日いらっしゃいましたし。

それ、もう完全に自分の子供夫婦に対してのオカンのお世話焼きですよね。

余計なおせっかいに感じるお客様もいるかもしれませんが、淡路島の生活に車はなくてはならないアイテムです。だから、車に関するサポートは生活のサポートでもあります。お客様が車の修理をしてくれたら、その後の生活のことも考える。決してその場限りでない、お客様がよりよい生活を送れると思う提案をするのがウチのスタイルですね。

だからなのか、店長だけでなく整備士もお客様とよくおしゃべりしますよ。他の整備工場よりも直接コミュニケーションを取ることは多いんじゃないでしょうか。整備士も、ずっと車をいじっているだけじゃなく、お客様と話すといい気分転換になるそうです(笑)

整備士というと黙々と仕事してるイメージがありますけど、ここではそうではないんですね。

整備士の接客が気に入ってリピートしてくださるお客様も多いくらいなので、そこそこのコミュニケーション量だと思います。そういう意味で、ウチの整備士の仕事は女性でも楽しんでもらえるんじゃないかと。多少の油汚れはありますが、力仕事もほとんどないですし、あったとしても男手はたくさんありますから。

大きなところの整備士は、扱う車の台数も多いので、技術はより短期間で身につきやすいものの、仕事の量が多くてハードワークな会社もあると聞きます。その点、ウチは次から次へとひっきりなしということもないですし、お客様とたまにおしゃべりしながら比較的マイペースで仕事できるんじゃないかと思います。

なんなら、店長や整備士がどんな接客をしているか、何か相談事があれば車を持ち込んで体感していただいて結構ですよ(笑)

女性でも整備士という仕事を楽しめる環境というのは面白そうですね。

整備士でハードワークを続けていると、年齢を重ねたときにどうしても体力が追いつかず、管理職や営業に回らざるを得ないということもよく聞きます。でもウチはそんなキツい環境でもないので、ずっと整備士の仕事を続けることもできます。

社内制度は今後も整備を重ねていくので、もっともっと仕事を続けやすい環境になるでしょうね。

同じ整備士という仕事も、環境によってずいぶん違うということですね。では、今後の目標など何かありますか?

いま、お店から1時間圏内のお客様が600~700名くらいいらっしゃいますが、これを1,000名にしたくて、何をどうすればいいか皆と一緒に考えています。これができればさらに経営も安定して、社内の整備もかなり充実してくると思うんですよね。

これまで、社長就任からそれなりに会社を改革してきました。そして車に関わる仕事として、淡路島で一番安心して働ける会社になることを目指しています。でもそれにはさらなる会社の改革と、社長である私自身がもっと成長することが必要です。

いつまでも新米社長とは言ってられないので、いろいろな業種の先輩経営者に教えてもらって勉強していますが、まだまだできることはたくさんありますね。ほんと、お互い支えあって一緒に楽しく仕事ができる仲間に出会えることを楽しみに、今日もレッカー車の運転をしています!

新米社長が目指す、淡路島で一番働きやすい車屋さん。同じ車屋さんと言っても、会社によって仕事をする環境はさまざま。ずっと車に関わって仕事をしたい車好きも、オカンのようなおせっかいな人が身近にほしい人も、一度この会社にピットインしてみては!

ホンネで教えて、社員さん!

塗装

橋本さんに
一問一答

会社の好きなところはどこ?
整備鈑金塗装だけでなく直接、お客様と接客も出来るところです。
入社前後で変わったところ(会社の印象)は?
全員が会社の改善点を話し合ってよりよくしようとしているところです。
仕事のおもしろさって?
色の調整や塗装の仕上がりが良く出来た時に達成感があります。
今後挑戦したいことは?
塗装の仕事の数をこなして、もっと技術を伸ばしたいです。
どうして淡路島の会社を選んだの?
地元で働こうと思ったからです。
淡路島で大好きな場所はある?
大浜海水浴場です。
プライベートの過ごし方は?
買い物を済ませた後、家でのんびり過ごすことです。
求職者へ一言!
整備・板金塗装など多くの経験ができる会社です。

わが社のシーン集めました

  • 納車先はアメリカ!?
  • 1mm単位のフレーム修正
  • お客様からのSOS!!レッカー緊急出動!!
  • 劇的ビフォーアフター
  • 生産終了!Monkey50thモデル
  • 店長こだわりの装飾★クリスマスVer★
  • お客様からのあま~い頂き物
  • 高校生へ特別授業
  • 神戸に仕入れへGO!!

会社早わかりデータ

  • 誇れる数字

    2刀流

    当社は、整備・板金塗装・レッカー作業をすべて自社で行っており、社員はそのうち2種類をメイン業務・サブ業務として担当しています。マルチプレイヤーになることで色々な技術を学ぶことができ、さらには、学んだ技術を活かした“他社にはない違った提案”をお客様に対して行うことができるようになります。その提案力が当社の強みとなります。
  • 会社を動物で表すと

    カンガルーの「ジャンピングマス」

    マスコットキャラクター、カンガルーの「ジャンピングマス」でお馴染みの当社。
    創業当時から、カンガルーのように前へ前へ上へ上へ向かって高く飛び、決して後退せず、常に飛躍し続けています。
  • 従業員数

    7

  • 平均勤続年数

    12

  • 男女比

    男性
    52%
    女性
    48%

  • 会社の自慢

    うちの会社は淡路島で1番
    個性あふれる
    会社です

    当社の強みである「一人ひとりが専門分野の知識を活かし、お客様へ自社の持っているサービスを複合的に提案する力」には、スタッフ一人ひとりの個性や感性に秘訣があります。「資格はあるのに整備未経験!?営業担当の社長」「『私はこれがいいと思うねん』既存のお客様担当・最古参の店長」「農民車もお任せあれ!指名率No.1の整備スタッフ」などなど、一人ひとり紹介したいところですが……詳しくは会社説明会等で聞いてみてください(笑)
  • おもしろ制度・取り組み

    資格取得の費用を会社が全額負担するなど、社員が働きながら資格取得・スキルアップできるような環境作り・支援を行っています。
    整備士資格以外にも玉掛けや小型移動式クレーンなどの資格講習へも積極的に参加しており、社員全員が国家資格の自動車整備士や損害保険資格などを所持しています!
  • 今後の野望

    事故や故障による万が一の保険代理店業務の知識を生かし、①「車のみならず、地震や火災、台風等の災害に備える住宅の保証」②「病気やケガによる万が一にも備える人の保証」③「その万が一が起こってしまった後の対応」まで行うワンストップサービスの構築を目指しています。

代表者ってこんな人

車の頼れるパートナーとなるエンジニアを一緒に目指してみませんか?

代表取締役塩濱 武仁

誕生日 1985年08月03日
血液型 A型
出身高校/
部活
兵庫県立洲本実業高等学校/
バスケット
出身大学/
サークル
トヨタ東京自動車大学校/
バスケット
趣味 読書
宝物 家族
好きな映画 北の国から
座右の銘・
好きな言葉
ピンチはチャンス

若手職員のからのメッセージ

  • 会社の好きなところは?

    先輩も優しく、雰囲気も明るい会社です。一般整備、板金、塗装と3つ部署がありますが、希望に応じた部署で仕事が出来るので、自動車ディーラーとは違い色々な車種に触れる事が出来ます。

    鈑金  男性

会社概要

所在地 〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1024-1
代表電話番号 0799-42-2171
創業・創立 1978年
資本金 1,000万円
売上高 2019年8月期 1億9,000万円
2020年8月期 1億6,000万円
2021年8月期 1億5,000万円

勤務条件

給与
  • 院卒:要相談(資格の有無等による)
  • 大卒:要相談(資格の有無等による)
  • 短大卒:185,000円
  • 専門卒:185,000円
  • 高卒:175,000円
昇給 年1回
賞与 年2回
諸手当

家族・通勤・職能・皆勤

勤務地 南あわじ市八木養宜上1024-1
勤務時間 9:00~18:00(実働7時間45分)
休暇
  • 年間休日:105日
  • 休日:定休日:水曜日 土曜または日曜日(シフト制休)
  • 有給休暇:有給休暇:6ヶ月経過後10日
  • 当社カレンダーによる休日、夏季・GW・年末年始
福利厚生

雇用・労災・健康・厚生・退職金・制服無償貸与・マイカー通勤可・定期健康診断

免許 普通免許(MT)
定年 60歳まで(再雇用制度有 70歳まで)

採用情報

担当課名 総務
直通電話番号 0799-42-2171
メールアドレス mas@oregano.ocn.ne.jp
入社後の流れ

入社式 4月1日
入社後は先輩指導の下、簡単な作業(掃除やオイル交換等)から取り組んで行きます。その後、6か月程度で修理作業に移行し、経験を積んでいただきます。

※同時に国家資格(整備士免許3級→2級→検査員)を取得していただきます。

みなさんのご応募、お待ちしています!

Top